カテゴリー記事

まとまったお金の運用先

40歳独身で貯金3000万超えたら?まだまだ少ない?セミリタイアしながら何年暮らせるかを男女別でも検証

資産3000万円超え向けの運用法

2022/9/28

40歳独身で貯金3000万超えたら?まだまだ少ない?セミリタイアしながら何年暮らせるかを男女別でも検証

筆者もアラフォー故に、自分の資産がどれだけ自分の人生を守ってくれるのか、自由を運んでくれるのかは常に考えています。 資産に応じた人生設計は、様々な角度で検証するのが筆者は大切であると考えています。   今回は、40歳時点で独身、貯金が3000万円ある場合に何年問題なく生活ができるのか、はたまたセミリタイアは可能なのかについて考えていきます。   1億円以上・富裕層の資産運用 カテゴリー 5000万円以上・準富裕層の資産運用 カテゴリー 資産3000万円超え向けの運用法 カテゴリー 資産 ...

ReadMore

40歳で貯金2000万円あったら資産運用でセミリタイアは可能?独身や子育て後世帯ならFIREが現実的となる1億円を目指そう!

資産2000万円超え向けの運用法

2022/9/23

40歳で貯金2000万円あったら資産運用を行いセミリタイアは可能?独身や子育て後世帯ならFIREが現実的となる1億円を目指そう!

40歳で貯金2000万円。 必死に勉強して良い大学に入って一流企業で必死に働いて40才近くになって蓄えられる企業の目安が2000万円ではないでしょうか。 2000万円を構築するためには並々ならぬ努力があったことと思います。   しかし、同時にこのまま貯金だけしていても大きな資産を構築することは出来ないことを悟ったのではないでしょうか? 富裕層の目安となる1億円の遠さに絶望感を抱くことになるのも丁度この水準です。 2000万円というと資産運用を行うタネ銭という観点からも十分威力のある金額となってき ...

ReadMore

1000万円をヘッジファンドを正しく選んで運用するには?一括投資や分散投資の有効性を踏まえ解説

資産1000万円超え向けの運用法

2022/9/13

1000万円をヘッジファンドを正しく選んで運用するには?一括投資や分散投資の有効性を踏まえ解説

資産が1000万円に到達すると、「資本家の仲間入り」「資産増加が加速する」など様々な言葉を聞きますよね。色々と批判や賛同があったりしますが、筆者は正しいと思います。 そんな資産1000万円について、どのような意識で資産形成の準備をしていくべきなのか、どのように投資していくべきなのかを筆者の経験を踏まえて少し触れていきたいと思います。   参考 【利回り別】2022年における日本の個人投資家が1000万円を資産運用・投資する上でおすすめは結局どの商品なのかを解説(日銀インフレターゲットを加味しよう ...

ReadMore

30代から40代で独身で貯金4000万円超えたら何年暮らせる?セミリタイアは可能?資産運用する場合のおすすめポートフォリオも紹介!

資産3000万円超え向けの運用法

2022/9/12

30代から40代で独身で貯金4000万円超えたら何年暮らせる?セミリタイアは可能?資産運用する場合のおすすめポートフォリオも紹介!

独身で貯金4000万円あれば、もう安全だと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 老後2000万円問題は夫婦で老後に必要な金額だし、独身で4000万円もあれば問題ないと考えるのも無理はないでしょう。   確かに田舎で既に先祖伝来の土地に既に居住用不動産を保有しているならセミリタイアも十分視野に入ります。 しかし、ケースによっては独身で4000万円でもセミリタイアは厳しい場合もあります。 本日は以下のポイントをお伝えしていきたいと思います。   チェックリスト 独身の生活費はい ...

ReadMore

no image

まとまったお金の預け先

2022/8/26

【CMAブログ】個別株投資や投資信託で失敗して大損?地獄をみてうつにならない為に理解しておくべきことを解説!

投資で失敗したという話は絶え間なく聞きます。 筆者の祖父も遺産相続の際に発覚したのですが1億円ほどの資産があったのに投資で3000万円まで減らしていました。 皆さんも本人含め親族え投資で失敗したという経験がある方は多いのではないでしょうか?   他ならぬ私も2000年代中盤にたまたま株式投資がうまくいき当時保有していた1000万円を3000万円に殖やすことに成功しました。 しかしリーマンショックで大打撃をくらい再び元の1000万円付近まで減らしてしまった失敗経験があります。   なぜ多 ...

ReadMore

 

新着記事

どこまで下がるのか?評判ガタ落ちのフィデリティ・US・リートファンドを考察!2022年以降の見通しは不動産セクターが冬の時代へ。為替ヘッジなしの購入者は特に注意

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/8

どこまで下がるのか?評判ガタ落ちのフィデリティ・US・リートファンドを考察!2022年以降の見通しは不動産セクターが冬の時代へ。為替ヘッジなしの購入者は特に注意

フィデリティは米国の伝統的なファンドですが、日本向けに展開している投資信託はどのようなリターンを提供しているのでしょうか? しっかりと分析して投資妙味を見ていきたいと思います。今回のファンドの正式名称は「フィデリティ・US・リートファンド」です。   Contents フィデリティ・US・リートファンドとは?ファンドの特色と組入銘柄:米国の取引所に上場されている不動産投資信託(リート)に投資フィデリティ・US・リートファンドの基準価格チャート推移、利回りとリスク(運用実績)インデックスとリート、 ...

ReadMore

将来が期待されると評判のファンドスミス・グローバル・ エクイティ・ファンドを考察

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/8

将来が期待されると評判のファンドスミス・グローバル・ エクイティ・ファンドを網羅的に考察

今回も投資信託を分析していきます。 世の中には様々なファンドが存在しますが、一つ一つしっかりと分析し、本当に優秀なファンドなのかを見極める必要があります。 株式投資と実は同様に、ファンド探しも難しいのです。しかし多くの人はなんとなくで投資をし、損をしています。   今回取り上げるファンドは「ファンドスミス・グローバル・エクイティ・ファンド」です。   Contents ファンドスミス・グローバル・ エクイティ・ファンドとは?ファンドの特色と組入銘柄:長期的な値上がり益の獲得をめざして運 ...

ReadMore

インデックスを上回ると評判のアライアンスバーンスタイン米国成長株投信を考察!2022年以降の見通しは厳しい?

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/8

インデックスを上回ると評判のアライアンスバーンスタイン米国成長株投信を考察!2022年以降の見通しは厳しい?

今回も投資信託を分析していきたいと思います。 筆者が投資信託を分析するのは、いつどこに素晴らしいファンドがあるのかを常に把握しておきたいからです。 当然、若い投資信託も分析していますが、長期に観察している内に、安定したリターンを産んでいることが発覚することがあります。長期で安定運用ができるファンドは本当にいつ購入しても問題ありません。   さて、今回は「アライアンス・バーンスタイン米国成長株投信」を研究していきたいと思います。   Contents アライアンス・バーンスタイン米国成長 ...

ReadMore

どこまで上がる?評判の良いネクストウィン(愛称:nextWIN、大和証券で買える)の実態を解明

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/9/5

どこまで上がる?大和証券で帰る評判のネクストウィン(愛称:nextWIN)の実態を評価!

今回は評判が良いと筆者の知人が語っていた投信を取り上げていきたいと思います。筆者の周りには資産運用に力を入れている人が多いので、その分様々な話が入ってきます。 今回は一流投資銀行であるゴールドマンサックス証券が提供する「ネクストウィン」を取り上げます。   Contents ネクストウィンとはどんな投資信託?ファンドの特色と組入銘柄:将来のリーダー企業への投資ファンドの特色:ゴールドマン・サックス・グローバル・ フューチャー・テクノロジー・リーダーズ・ エクイティ・ポートフォリオが主体的に運用ネ ...

ReadMore

悪い評判が目立つグローバルエクスポネンシャルイノベーションファンドは投資妙味があるのか徹底評価!今後の見通しや口コミを含めて紐解く。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/5

悪い評判が目立つグローバルエクスポネンシャルイノベーションファンドは投資妙味があるのか徹底評価!今後の見通しや口コミを含めて紐解く。

2020年からのハイテクグロース株の暴騰を受けて、日本でも様々なテーマ投信が組成されました。 当ブログでも様々なファンドを取り上げてきました。以下は代表的な例です。(ほんの一部です)   ハイテクファンド 【今後どうなる?】下落が止まらないと評判のゼロ・コンタクトを速報ベースで解説。解約検討すべきかをデジタル・トランスフォーメーション株式ファンドの組入銘柄や株価チャートから評価 【愛称:The 5G】人気の投資信託「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」を徹底評価!評判通り今後の見通しも明るいのか ...

ReadMore

投資信託「eMAXIS Neo 自動運転 」を徹底評価!評判や今後の長期的な見通しを含めてブログを執筆する。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/3

投資信託「eMAXIS Neo 自動運転 」を徹底評価!評判や今後の長期的な見通しを含めてブログを執筆する。

前回eMAXIS Neo バーチャルリアリティについてお伝えしました。 → 評判のeMAXIS Neo バーチャルリアリティを徹底評価!今後の見通しや口コミを含めてブログを更新する。   しかしeMAXIS Neoシリーズはバーチャルリアリティだけではありません。   eMAXIS Neoは、「VR技術」や「自動運転」、「宇宙開発」など、2020年代に世界でイノベーションを巻き起こして成長を遂げていくことが期待されるテーマの数々に、低コストで投資できるファンドです 参照:楽天証券 シリ ...

ReadMore

評判のeMAXIS Neo バーチャルリアリティを徹底評価!今後の見通しや口コミを含めてブログを更新する。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/3

評判のeMAXIS Neo バーチャルリアリティを徹底評価!今後の見通しや口コミを含めてブログを更新する。

三菱国際投信のeMAXIS neoシリーズは2020年代を牽引する産業に集中投資をするファンドを組成しています。 eMAXIS Neoは、「VR技術」や「自動運転」、「宇宙開発」など、2020年代に世界でイノベーションを巻き起こして成長を遂げていくことが期待されるテーマの数々に、低コストで投資できるファンドです 参照:楽天証券 シリーズは以下の9つです。 自動運転 バーチャルリアリティ ウェアラブル ナノテクノロジー 遺伝子工学 フィンテック ドローン ロボット 宇宙開発   本日取り上げるのは ...

ReadMore

ひふみワールドプラス速報!危ないと評判の「ひふみシリーズ」を今後の見通しを含めて徹底評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/1

ひふみワールドプラス速報!危ないと評判の「ひふみシリーズ」を今後の見通しを含めて徹底評価!

日本で最も有名な独立系の投資信託運営会社としての地位を確固たるものとしているレオスキャピタル。 以前、取り上げた「ひふみ投信」「ひふみプラス」も同社が運営する投資信託です。 「ひふみ投信」や「ひふみプラス」は以前は調子がよかったのですが、現在は日経平均にも劣後する成績となっているとお伝えしました。 → やめたほうがいい?まだ上がる?幾度の暴落を経験し直近の運用成績がひどい「ひふみプラス」「ひふみ投信」の時代は終わった!?過去に評判だった投信の最近の不調の原因と今後の見通しを徹底評価!   本日お ...

ReadMore

【愛称:ネットウィン】netWINGSテクノロジー株式ファンドは今後どうなる?今後の見通しや口コミを含めて徹底評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/2

【愛称:ネットウィン】GSが運用する評判のnetWINGSテクノロジー株式ファンドは今後どうなる?見通しや口コミを含めて徹底評価!

2020年から2021年にかけて米国を中心にバブル相場となり株式投資が大変盛況となりました。 多くの億り人がでて、FIREという言葉が盛り上がりましたね。   投資信託も盛り上がっている市場をテーマとしてファンドを組成するので米国株を取り入れたファンドを大量に組成しました。 以前、当ブログでも以下を取り上げています。   関連 【愛称:The 5G】人気の投資信託「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」を徹底評価! サイバーセキュリティ株式オープン(投資信託)の今後を読み解く。評判・口コ ...

ReadMore

【愛称:The 5G】人気の投資信託「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」を徹底評価!評判通り今後の見通しも明るいのかを含めて解説。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/8

【愛称:The 5G】人気の投資信託「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」を徹底評価!評判通り今後の見通しも明るいのかを含めて解説。

2020年からのハイテクブームによって日本でも様々なハイテク投信が組成されました。 その中の1つに「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」がありまる。The 5Gの愛称で親しまれています。   高速・大容量 通信速度は4Gの100倍。移動通信料は4Gの1000倍。 多数同時接続 多数端末との同時接続が飛躍的に拡大 超低遅延 映像や音声等の送信速度の遅が劇的に解消     日本でも2020年から5Gが導入されて当時は話題になりました。筆者は4Gのスマホなので、あまり実感はないです ...

ReadMore

【愛称:みらいEarth S成長型】評判の投資信託「クリーンテック株式ファンド(資産成長型)」を徹底評価!今後のクリーンテック投資の見通しを含めてわかりやすく解説する。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/7

【愛称:みらいEarth S成長型】評判の投資信託「クリーンテック株式ファンド(資産成長型)」を徹底評価!今後のクリーンテック投資の見通しを含めてわかりやすく解説する。

地球温暖化問題は世界共通の問題です。 京都議定書、パリ協定書などで脱炭素の動きを明確化しても、実現できているとは言えない状況です。   人間が経済活動を行う上でエネルギーは必要不可欠ですね。 火力発電はCO2を大量に排出するし、原子力発電は福島原発の例もあり危険性が認識され敬遠されています。   そこで、注目されているのがクリーンテックです。 クリーンテックといえば太陽光発電やバイオマスエネルギー、電気自動車などが注目されています。   本日はクリーンテック関連企業に投資を行 ...

ReadMore

サイバーセキュリティ株式オープン(投資信託)の今後を読み解く。評判・口コミ通りのリターンなのか?

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/9/1

サイバーセキュリティ株式オープン(投資信託)の今後を読み解く。評判・口コミ通りのリターンなのか?

時代に合わせて領域に特化した「テーマ型」の投資信託は次々と生まれていきます。 今回は流行りの「サイバーセキュリティ」をテーマとし、サイバーセキュリティ関連株をポートフォリオの中心に据えたサイバーセキュリティ株式オープンを取り上げます。   サイバーセキュリティに関しては2000年代前半より話題であり、昨今の巣篭もりでさらに脚光を浴びました。リモートワークをするワーカーが増えれば、それだけリスクも増えますよね。 当ファンドが、投資対象として検討して良い商品なのかどうかを見ていきたいと思います。 & ...

ReadMore

【下落理由は?】評判が良かったグローバルAIファンドの今後を過去・直近のポートフォリオから占う。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/31

【下落理由は?】グローバルAIファンドの今後の見通しは明るい?掲示板での評判や口コミのよかったテーマ投信を徹底評価!

時代に合わせて領域に特化した「テーマ型」の投資信託は次々と生まれていきます。 今回は流行りの「AI」をテーマとし、AI関連株をポートフォリオの中心に据えたグローバルAIファンドを取り上げます。   流行りといえど、AIに関しては2000年代前半より話題であり、昨今の巣篭もりでさらに脚光を浴びました。 そこまで直近の流行では無くなったテーマ型投信ではあります。 今後は投資対象として検討して良い商品なのかどうかを見ていきたいと思います。   Contents カテゴリー記事まとまったお金の ...

ReadMore

掲示板で評判は上々?グローバルハイクオリティ成長株式ファンド「愛称:未来の世界」の見通しと売り時について

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/6/27

掲示板で評判は上々?グローバルハイクオリティ成長株式ファンド「愛称:未来の世界」の見通しと売り時について

日本の株式市場は2021年後半より非常に厳しい相場となっていますが、こんな時こそ、正しい投資先を検討し、資金を投じることができれば大きなリターンを獲得できるものです。 筆者は投資信託の研究をどんな相場でも続けていますが、明らかに下落相場の方が優良ファンドを見つけやすいです。 上昇相場では大半の株式が上昇しますので、ファンド本来の力は見えないものです。   下落相場でこそ、投資家、ファンドマネジャーの力が試されます。 今回取り上げる投資信託はグローバルハイクオリティ成長株式ファンド「愛称:未来の世 ...

ReadMore

最近評判のキャピタル世界株式ファンドは本当におすすめできるのか?今後見込まれる成績は?

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/26

評判のキャピタル世界株式ファンドはおすすめできるのか?今までの成績と今後の見通しは?掲示板での口コミや評判含めて紐解く。

投資信託への投資は、プロが運用してくれると思いつつ気軽に投資をしては失敗してしまいます。 米国のインデックスファンドでさえ、見通しは誰にもわかりませんが、どういうわけか軽い気持ちで投資をしてしまう個人投資家が後を絶ちません。   株式投資を自分で実践するよりも、大手金融機関が運用してくれる投資信託で運用を選ぶのはわかります。 しかし、投資信託にはそれぞれテーマがあり、そのテーマに沿った運用が行われます。 そして、そのテーマは個人投資家が自分で選ばなければなりません。   つまりは、相当 ...

ReadMore

【今後どうなる?】下落が止まらないゼロ・コンタクトを速報ベースで解説。解約検討すべきかをデジタル・トランスフォーメーション株式ファンドの組入銘柄や株価チャートから評価

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/9/29

【今後どうなる?】掲示板で下落が止まらないと評判のゼロ・コンタクトを速報ベースで解説。解約検討すべきかをデジタル・トランスフォーメーション株式ファンドの組入銘柄や株価チャートから評価

投資信託への投資は、プロが運用してくれると思いつつ気軽に投資をしては、失敗してしまいます。 米国のインデックスファンドでさえ、見通しは誰にもわかりません。 しかし、どういうわけか軽い気持ちで投資をしてしまう個人投資家が後を絶ちません。   株式投資を自分で実践するよりも、大手金融機関が運用してくれる投資信託で運用を選ぶのはわかります。 しかし、投資信託にはそれぞれテーマがあり、そのテーマに沿った運用が行われます。 そして、そのテーマは個人投資家が自分で選ばなければなりません。   つま ...

ReadMore

暴落に弱く長年インデックスに負けている「さわかみファンド」への投資は魅力あり?さわかみ投信の旗艦ファンドを評価してみる。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

暴落に弱く長年インデックスに負けている「さわかみファンド」への投資は魅力あり?さわかみ投信の旗艦ファンドを評価してみる。

日本には様々な独立系投資信託が存在していますが最も歴史がふるいものが「さわかみ投信」です。 さわかみ投信は澤上篤人氏によって1996年に設立されました。彼はパナソニック退職後に以下の経歴を辿りました。   スイス・キャピタルインターナショナル(ファンドアドバイザー) 山一證券(ファンドアドバイザー) ピクテ銀行(日本代表)   パナソニック後は金融の専門家として歩んできたことになります。現在は息子の澤上龍氏が社長を勤めています。 さわかみ投信は「さわかみファンド」1999年から運用を開 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/3

【愛称:厳選投資】評判の投資信託「スパークス・新・国際優良日本株ファンド」を徹底評価!今後の基準価額の見通しとは?ブログを更新する。

スパークス・新・国際優良日本株ファンドは日本のグローバル企業に投資をしている投資信託です。 SPARX社によって運用されており愛称は厳選投資という名前で親しまれています。   名前が非常に厳かではありますが、本当に優秀な投資信託なのでしょうか? 本日はスパークス・新・国際優良日本株ファンド「厳選投資」についてわかりやすく紐解いていきたいと思います。   Contents スパークス・新・国際優良日本株ファンド(厳選投資)はどんな投資信託?投資対象とする新・国際優良企業とは?「厳選」の構 ...

ReadMore

no image

ヘッジファンドの知識 日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/27

大損で地獄なのはどっち?ヘッジファンドと投資信託の違いについてわかりやすく解説!私募ファンドと公募ファンドの代表格を比較する。

一言にファンドといっても様々な形態が存在しています。様々なファンドの分類がありますが、大分類として私募ファンドと公募ファンドに分かれます。   公募ファンドの代表格として投資信託があり、私募ファンドの代表格としてヘッジファンドがあります。 本日は公募ファンドの代表格である投資信と私募ファンドの代表格であるヘッジファンドの違いについてわかりやすく解説していきたいと思います。   Contents 公募ファンドと私募ファンドの違いとは?投資対象を選定するか?運用手法を選定するか?投資信託は ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/3

やめたほうがいい?まだ上がる?幾度の暴落を経験し直近の運用成績がひどい「ひふみプラス」「ひふみ投信」の時代は終わった!?過去に評判だった投信の最近の不調の原因と今後の見通しを徹底評価!

「ひふみ投信」といえば日本のアクティブ型投信の中で最も有名な投資信託なのではないでしょうか? → インデックス型投信(=パッシブ)とアクティブ型投資信託はどっちがおすすめ?成績や手数料を中心に金融庁データをもとに徹底比較!   投資をはじめる際に「ひふみ投信」への投資を考えていることも多いかと思います。 2017年2月にカンブリア宮殿に取り上げてから知名度はうなぎ上りで、運用資産額は1400億円という規模になっています。 ※あくまで「ひふみ投信」単体であり「ひふみマザーファンド」は1兆円近い運用 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/9/5

【愛称:クアトロ】投資信託「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド」とは?口コミや今後の見通しを含めて評価する。

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンドはMorning Starのバランス型部門の最優秀ファンド賞に輝いた投資信託です。   同投資信託は「クアトロ」の愛称の名で親しまれています。 本日はクアトロがどのような特徴の投資信託なのかをお伝えした上で、リターンと今後の見通しについてお伝えしていきたいと思います。   Contents カテゴリー記事まとまったお金の運用先新着記事ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)の特徴とは? それでは投資信託「クアトロ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/9/1

【愛称:ポジティブ・チェンジ】ESG投信として評判のベイリー ・ギフォードインパクト投資ファンドを徹底評価!今後の見通しについても考察する。

ベイリー ・ギフォードインパクト投資ファンドはESG部門の優秀ファンドとしてモーニングスターのファンド・オブ・ザ・イヤーに選出されています。   ベイリー・ギフォードインパクト投資ファンドはポジティブ・チェンジの愛称で親しまれています。以前、取り上げたロイヤルマイルの兄弟投信ということですね。 → 【ロイヤル・マイル】昨年までの高いリターンが評判の投信「ベイリー・ギフォード世界長期成長株ファンド」をわかりやすく評価!評判通りなのか?   本日はポジティブチェンジがどのような投信なのかと ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

三菱UFJ国際が運用を行うマクロ・トータル・リターン・ファンドの評判とそのリターンを評価!マイナスを出してしまった年がありそれがファンド選ぶのネックに?

ヘッジファンド型の投信「マクロ・トータル・リターン・ファンド」の実際の成績を見ていきたいと思います。 世界各国の株式、債券など幅広い取引を行うファンドです。75億円程度の小規模ファンドです。   Contents マクロ・トータル・リターン・ファンドの特徴とは?三菱UFJ国際投信株式会社とJ.P.モルガン・アセット・マネジメントが運用投資対象は国内外資産複合(絶対収益追求型)マクロ・トータル・リターン・ファンドの戦略マクロ・トータル・リターン・ファンドのリスクとリターンを分析マクロ・トータル・リ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

【愛称 : サムライバリュー】アセットマネジメントONEが運用するAR国内バリュー株式ファンドの評判とそのリターンは?様々な指標から網羅的に評価。

ヘッジファンド型の投信「AR国内バリュー株式ファンド 『愛称 : サムライバリュー』」の実際の成績を見ていきたいと思います。 ファミリーファンド方式で、国内株式の運用を行うアクティブファンドです。35億円程度の小規模ファンドです。       Contents AR国内バリュー株式ファンド 『愛称 : サムライバリュー』の特徴とは?アセットマネジメントONEが運用投資対象は国内株式(絶対収益追求型)AR国内バリュー株式ファンドの構成上位銘柄AR国内バリュー株式ファンドのリスク ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/17

三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用する「国内株式絶対収益追求型ファンド」を評価!ファンズ・オブ・ファンズ形式で国内株式リビジョン&バリュー型戦略MNファンドに投資。実績はまだ1年しかないので様子見

ヘッジファンド型の投信「国内株式絶対収益追求型ファンド」の実際の成績を見ていきたいと思います。 ファミリーファンド方式で、国内株式の運用を行うファンドです。302百万円程度の小規模ファンドです。       Contents 国内株式絶対収益追求型ファンドの特徴とは?三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用投資対象は国内株式(絶対収益追求型)ファンズ・オブ・ファンズポートフォリオ構築プロセス手数料体系国内株式絶対収益追求型ファンドのリスクとリターンを分析TOPIXに連動す ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/18

赤字の噂?コモンズ投信のコモンズ30ファンドを利回りを含めて徹底評価。評判のひふみプラスとの比較を通して検証する!

数ある独立系投資信託の中の一つにコモンズ投信があります。コモンズ投信は「コモンズ30ファンド」と「ザ・2020ビジョンファンド」の二つを運営しています。   本日はその中でも旗艦ファンドであるコモンズ30ファンドについてお伝えしていきたいと思います。 今回はわかりやすく「ひふみ投信」を証券会社経由で購入することができる「ひふみプラス」と比較しながら「コモンズ30ファンド」を検証していきます。   【2022年】日本国内の優良ヘッジファンド(&投資信託)のおすすめ先を紹介!選択に必要な知 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

鎌倉投信が運用する投資先の選定方法が特殊な『結い2101』の特徴や実績を評判を交えて徹底評価!

日本には「さわかみ投信」を最初として評判の「ひふみ投信」を含めて様々な独立系の投資信託が存在しています。   【セゾン投信】安定運用が評判のセゾンバンガードグローバルバランスファンドを徹底評価!今後の見通しについても考察する。 【ブログ更新】評判の「セゾン資産形成の達人ファンド」を実績を中心に徹底評価!世界の株価指数と比較を通して分析する。 運用成績がひどいと評判の「みのりの投信」を徹底評価!今後の見通しは引き続き暗いのか?   上記二つは有名ではありますが、他にも様々な独立系の投資信 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/3

【セゾン投信】利回りは低いが安定運用が評判のセゾンバンガードグローバルバランスファンドを徹底評価!今後の見通しについても考察する。

セゾン投信は二つのファンドを運用しています。 セゾン資産形成達人ファンド セゾンバンガードグローバルバランスファンド   以前、当サイトでも「セゾン資産形成の達人ファンド」についてはお伝えしました。 → 【ブログ更新】評判のセゾン投信シリーズの「セゾン資産形成の達人ファンド」は2022年は危ないからおすすめしない!?運用実績と今後にの見通しを中心に徹底評価!   セゾン資産形成の達人ファンドは世界の株式市場に投資をするファンドでしたが、セゾンバンガードグローバルバランスファンドは世界の ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/9/5

【2022年】グローバルフィンテック株式ファンドの暴落の理由とは!?評判と2022年以降の今後の見通しを踏まえて徹底評価。

本日取り上げるのはグローバルフィンテック株式ファンド。 とても響の良いハイリターンをもたらしてくれそうな投資信託があると友人との会話で聞きつけました。 しかし、以下の通り2021年後半から暴落しています。     本日はグローバルフィンテック株式ファンドがどのようなファンドなのかを紐解いた上で、暴落の理由についてお伝えしていきたいと思います。 似た名前のグローバルロボティクスはこちらの記事になります。   Contents カテゴリー記事まとまったお金の運用先新着記事グローバ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/16

たわらノーロード先進国株式は評判通りのパフォーマンスをもたらすのか?まとまった資金を投下するのに適切かを検討する!

「たわらノーロード」は、購入時手数料なしで購入ができる信託報酬を低く抑えたアセットマネジメントOneのファンドシリーズです。 たわらノーロードについて、そもそもどのような商品群が展開されているのかは以前に見てみました。 今回はたわらノーロードの中でも人気を博しているたわらノーロード先進国株式についてみていきたいと思います。   Contents ブログ界隈で有名なたわらノーロードたわらノーロード先進国株式とはたわらノーロード先進国株式のパフォーマンスとリスクたわらノーロード先進国株式・・・MSC ...

ReadMore

 

記事一覧