カテゴリー記事

まとまったお金の運用先

世間の億り人のイメージの嘘と仮想通貨等の投機で成金となった方の末路とは?超富裕層になるための考え方について解説!

1億円以上・富裕層の資産運用

2024/1/2

世間の億り人のイメージの嘘と実際の特徴とは?仮想通貨等の投機で成金となった方の末路とは?超富裕層になるための考え方について解説!

皆さん「億り人」という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか? 「億り人」というのは株式投資や仮想通貨取引などで億単位の資産を築いた投資家のことを指します。   「おくりびと」という響きでピンと来た方もいらっしゃるのではないでしょうか? 2008年公開の映画「おくりびと」とかけています。納棺師を題材とした映画なので不吉な印象を持ってしまいますね。   本日は世間の方の億り人のイメージと実際の乖離をお伝えした上で、単なる億り人ではなく超富裕層になるための考え方についてお伝えし ...

ReadMore

40〜50代の安心な貯金額と達成方法:いくら貯めれば心配なし?おすすめの運用先は?

まとまったお金の預け先

2023/12/24

40代〜50代で貯金はいくらあれば安心なのか?いくら貯めれば心配なしなのかを徹底検証!

子育てが佳境を迎える40代、老後が目前に迫ってきている50代。 一番気になるのは、やはりお金のことなのではないでしょうか?   子育てなどで出費がかさみ中々「お金」を蓄えることができないけど老後は大丈夫なのだろうか? いったいいくらあれば老後に向けて安心といえるのか?   このような悩みを持っている方は非常に多いことかと思います。 この記事では、40〜50代に突入した方々が安心して将来に備えるために必要な貯金額と、その目標を達成する方法について詳しく説明します。 貯金目標の設定、効果的 ...

ReadMore

老後資金1億円〜1億5000万円の生活レベルを検証!運用と貯金で悠々自適なリタイアを実現するにはいくら必要?

1億円以上・富裕層の資産運用

2023/12/22

老後資金1億円〜1億5000万円の生活レベルを検証!運用と貯金で悠々自適なリタイアを実現するにはいくら必要?

そろそろ社会人として30年が経過しようとする頃、コツコツと積み上げてきた資産も近年の株式相場の波に乗って退職金を合わせれば1億円を超えた。 「悠々自適な老後生活も目の前だ!」と考えている人も少なくないでしょう。   ただ、実際に老後生活を迎えるにあたり年金も含めてどれくらい自分に予算があり、どれくらいの支出が見込まれるのかどうかを正確に把握している人は少ないでしょう。 現実的な数字を見ることで、退職までにより有意義な老後生活を迎えるために準備を始めていきましょう。   Contents ...

ReadMore

57歳〜58歳でいくらあれば早期退職して会社を辞められる?気ままにリタイア生活できる? 定年まで2年残して退職しよう!

まとまったお金の預け先

2023/12/29

57歳〜58歳でいくらあれば早期退職して会社を辞められる?気ままにリタイア生活できる? 定年まで2年残して退職しよう!

50代後半、定年を目前に控え、多くの方が早期退職を真剣に検討しています。子育ても終盤に差し掛かり、経済的にも安定してくるこの時期には、リタイアして自分の時間を楽しむことが、より現実的な選択肢となります。しかし、快適なリタイア生活を送るためには、実際にどれくらいの資金が必要なのでしょうか? 今回の記事では、子育てを終えた世帯を前提に、夫婦と独身それぞれのケースで、57歳から58歳での早期退職に必要な資金額を詳しく考察します。 (関連) 独身の45歳〜48歳であれば貯金3000万円〜4000万円でアーリーリタ ...

ReadMore

独身の45歳〜48歳であれば貯金3000万円〜4000万円でアーリーリタイアして資産生活(=セミリタイア )は可能?

資産3000万円超え向けの運用法

2023/12/27

独身の45歳〜48歳であれば貯金3000万円〜4000万円でアーリーリタイアして資産生活(=セミリタイア )は可能?

FIREブームの波に乗り、多くの方々が早期リタイアを目指す現代。人生の選択肢が本当に増えましたね。 特に、50代を目前に控えた世代にとって、仕事を辞め、自由な生活を早く手に入れる夢は、ますます現実味を帯びています。特に注目すべきは、独身でキャリアを積んだ方々ですね。 20年以上の社会人生活を経て、十分な資産を築いてきた方も多いと思います。子育てや住宅ローンの負担が少ない彼らにとって、蓄財のハードルは意外と低いでしょう。   今回の記事では、45歳から48歳で、貯金が3000万円から4000万円あ ...

ReadMore

 

新着記事

【2024年】一番儲かる投資信託とは?これから上がる今買いの投資信託銘柄をランキング順に紹介!

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/2/19

【2024年】一番儲かる投資信託とは?これから上がる・今買いの銘柄をランキングで紹介!

現在、日本には約6000本の投資信託が存在しています。あまりの多さに何を選んだらいいのか分からないという方が多いのではないでしょうか? 日本では日々金融機関が新たな投資信託を立ち上げて積極的に販売を行なっています。   投資対象は株式だけでなく、債券、REIT、バランス型、オルタナティブ型と多岐にわたり投資対象地域も全世界となっています。 結局どのようなファンドを選べばいいのか混乱している方もおおいのではないでしょうか? 運用を任せることができるとは言っても、結局は投資対象を選定するのは投資家自 ...

ReadMore

モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープンの評判は?過去の実績から今後の見通し含め徹底評価

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/6/21

モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープンの評判は?過去の実績から今後の見通し含め徹底評価

モルガン・スタンレーといえば、米国を代表するメガバンクとして名を馳せていますよね。 2023年時点でJPモルガン、ゴールドマンサックスに次いで三番目くらいの規模ですので、位置付け的には日本ではUFJ、SMBCに次ぐみずほ銀行という感じですね。 そんなメガバンクが販売している投資信託は投資妙味があるのか?徹底分解していきたいと思います。 過去にはゴールドマンサックスの投信を調査しましたのでそちらも参考にしてください。 【GS フューチャー・テクノロジーB】大和証券で購入できる評判のネクストウィン(愛称:ne ...

ReadMore

フィデリティ・日本成長株・ファンドの評判は?円安で日経平均株価が急上昇しているが今後の見通しはどうか?

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/6/15

フィデリティ・日本成長株・ファンドの評判は?円安で日経平均株価が急上昇しているが今後の見通しはどうか?

日経平均株価が上昇し、日本株が盛り上がっていますね。もしかしたら史上最高値を超えるのではないかと期待をしている人は多いかと思います。   そこで今回はフィデリティ・日本成長株・ファンドを取り上げてみたいと思います。   Contents フィデリティ・日本成長株・ファンドとはどのような投資信託か?概要特色手数料は?組み入れ銘柄は?フィデリティ・日本成長株・ファンドの実績は?基準価額チャートから確認フィデリティ・日本成長株・ファンドの今後の見通しフィデリティ・日本成長株・ファンドとはどの ...

ReadMore

【2023年】ハイイールド債は買い時?やばい?評判のフィデリティ・USハイ・イールド・ファンド(資産成長型)はおすすめできるかを今後の見通しや口コミを含めて徹底評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/6/23

【2023年】ハイイールド債は買い時?やばい?評判のフィデリティ・USハイ・イールド・ファンド(資産成長型)はおすすめできるかを今後の見通しや口コミを含めて徹底評価!

日本人は配当金や分配金などが欧米人に比べて好きな傾向にあります。 そのため、高配当銘柄やREITの人気が高くなっています。そして、今回取り上げるハイイールド債も非常に人気の選択肢となっています。   本日は、ハイイールド債とはどのような性質をもつ資産なのか? 今後のハイイールド債の見通しはどうなのか?   という点をハイイールド債に投資する人気の投信である「フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド」を題材にしながらお伝えしていきたいと思います。   Contents カテゴ ...

ReadMore

2023年最新版!掲示板での口コミが評判のダイワJ‒REITオープン(毎月分配型)の今後の見通しを過去の実績や直近利回りから評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/12/5

2024年最新版!掲示板での口コミが評判のダイワJ‒REITオープン(毎月分配型)の今後の見通しを過去の実績や直近利回りから評価!

直近はREIT関連も見ています。 リートは不動産投資信託のことで得られた利益の90%以上を分配することで免税となることが認められています。 そのため、分配利回りが高く日本の投資家に人気のある投資信託です。 当ブログでもさまざまなREITについて分析してきました。   関連 J-REIT・リサーチ・オープンは買いか?分配金再投資の利回りは良いと評判のファンドを徹底評価 〈2024年は危ない?〉長期投資でリート(J-REIT)をおすすめしない理由について解説。買い銘柄はコロナ収束→オリンピック後に出 ...

ReadMore

高配当利回りが評判のニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)を運用実績や掲示板での口コミを含めて徹底評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/12/9

高配当利回りが評判のニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)を運用実績や掲示板での口コミを含めて徹底評価!

「安定してお小遣いをもらいたい」という気持ちから高配当利回りの投資信託に投資をされている方は多いと思います。 そのような方の投資対象として配当利回り30%近くをほこるニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)に興味を持っている方も多いかと思います。   ニッセイグローバル好配当株式プラスは海外の株式に投資をしているということもあり注目度も高い投信となっています。 当サイトでは他にも全世界に投資する投信を取り上げていますので興味のある方はご覧ください。   関連 やめとけ、儲からな ...

ReadMore

J-REIT・リサーチ・オープンは買いか?分配金再投資の利回りは良いと評判のファンドを徹底評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/12/5

J-REIT・リサーチ・オープン(毎月分配型)を徹底評価!高い分配利回りが評判のファンドを掲示板での口コミや今後の見通しを含めて紐解く!

いつの時代も不動産は「不労所得神話」により大変人気な投資先として君臨していますよね。 実際の不動産投資はとても大変で、不労所得とはほど遠い存在なのですが、なぜか大人気です。   そして、不動産投資をする労力はかけたくないが一丁噛みしたいという人が好むのが「リート」ですよね。 今回はリート投信の中でも人気を誇る「J-REIT・リサーチ・オープン」について分析していきたいと思います。   REIT関連記事: どこまで下がるのか?評判ガタ落ちのフィデリティ・US・リートファンドBを考察!20 ...

ReadMore

トレンド戦略を採用する投資信託「テトラ・ネクスト」を掲示板での口コミや評判を含めて徹底評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/12/9

トレンド戦略を採用する投資信託「テトラ・ネクスト」を掲示板での口コミや評判を含めて徹底評価!今後は?

今はもう2023年ですが、2020年のパンデミック後の金融緩和によって、特にグロース株が大きく株価を引き上げていきました。特に米国のグロース株には脚光があたり株価が急騰していきました。 そのため、米国株への投資需要は大きく高まりました。今は急落して人気を冷めていますが。当サイトでも米国株に投資している投信について数多く取り上げてきました。 以下は一部です。(米国株比率が7割以上のもの) 関連 【愛称:ネットウィン】GSが運用する評判のnetWINGSテクノロジー株式ファンドは今後どうなる? 大和証券で購入 ...

ReadMore

クリエネ関連で掲示板で口コミが評判のイノベーティブ・カーボンニュートラル戦略ファンドを徹底評価!組み入れ銘柄の構成や株価見通しを予想!

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/11/28

クリエネ関連で掲示板で口コミが評判のイノベーティブ・カーボンニュートラル戦略ファンドを徹底評価!組み入れ銘柄の構成や株価見通しを予想!

イノベーティブ・カーボンニュートラル戦略ファンドを今回は取り上げていきます。 最近はクリーンエネルギーのテーマファンドが非常に多いです。   関連 評判の投資信託「脱炭素ジャパン」を評価!掲示板での口コミや今後の見通しを含めて紐解く。 日興アセットマネジメントが運用するグローバル水素株式ファンド(愛称:H2) の評判は?グリーンテクノロジー銘柄の今後の見通しはどうか   筆者もテーマ色の強い銘柄があれば、時期を見定めて飛び乗りたいと考えています。 ただ、そのタイミングは今ではないですし ...

ReadMore

評判の投資信託「脱炭素ジャパン」を評価!掲示板での口コミや今後の見通しを含めて紐解く。

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/3/1

掲示板で評判が悪い投資信託「脱炭素ジャパン」を評価!掲示板での口コミや今後の見通しを含めて紐解く。

温暖化問題が取り上げられて久しいですが、2015年のパリ協定を契機として機運が高まっています。 特に最近では今まで消極的だった米国と中国も積極的に脱炭素に乗り出すことを表明して本格的に世界で一致団結して温暖化問題に立ち向かうという雰囲気が作られています。   当サイトでも以前、クリーンエネルギーや動力として注目されている水素関連銘柄に投資する投信を分析してきました。   関連 日興アセットマネジメントが運用するグローバル水素株式ファンド(愛称:H2) の評判は?グリーンテクノロジー銘柄 ...

ReadMore

日興アセットマネジメントが運用するグローバル水素株式ファンド(愛称:H2) の評判は?グリーンテクノロジー銘柄の今後の見通しはどうか

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/7/18

【愛称:H2】投資信託「グローバル水素株式ファンド」 の評判は?グリーンテクノロジー銘柄の今後の見通しを含め評価!

最近、ちょくちょく投資信託の分析を進めていますが、今回はグローバル水素株式ファンド(愛称:H2)を取り上げてみたいと思います。一風変わった名前のファンドですので、ポートフォリオがどのようなものになっているのか気になりますね。 リターンと共にしっかり見ていきましょう。当サイトで取り上げたクリーンエネルギー関連の他の投資信託については以下をご覧ください。   関連 クリエネ関連で掲示板で口コミが評判のイノベーティブ・カーボンニュートラル戦略ファンドを徹底評価!組み入れ銘柄の構成や株価見通しを予想! ...

ReadMore

【世カエル】インベスコ世界ブロックチャーン株式ファンドを掲示板での評判や口コミを含めて徹底評価!今後の見通しは?

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/3/1

【世カエル】インベスコ世界ブロックチャーン株式ファンドを掲示板での評判や口コミを含めて徹底評価!今後の見通しは?

ブロックチェーンときくとビットコイン等お仮想通貨を思い浮かべる方は多いかと思います。 しかし、ブロックチェーンはデジタル革命の基幹技術として世界を変えるものであると期待されています。AIとともに今後の世界に革命を起こす技術として注目されています。   当サイトでも、グローバルフィンテック株式ファンドを分析しました。 → 【2024年】グローバルフィンテック株式ファンドの株価の暴落の理由とは!?評判と2022年以降の今後の見通しを踏まえて徹底評価。   本日はインベスコが提供するインベス ...

ReadMore

全世界の有望銘柄に投資できると評判のティー・ロウ・プライス世界厳選成長株式ファンドとは?パフォーマンスなどから実態を考察

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/12/6

全世界の有望銘柄に投資できると評判のティー・ロウ・プライス世界厳選成長株式ファンド(A/B/C/D)とは?これまでの運用実績や今後の見通しを考察!

ティー・ロウ・プライスといえば運用残高も大きく、世界でも有名なアセットマネジメントです。 以前に2ファンド、このブログでも取り上げています。   評判のティー・ロウ・プライス米国成長株式ファンド(愛称:アメリカンロイヤルロード)の今後の見通しは!?ティー・ロウ・プライス米国割安優良株式ファンドと比較しながら評価! リーマンショック後の米国株の快進撃を受けて、様々な米国株に投資を行う投資信託が組成されました。 当サイトでも様々な米国株投信を分析してきました。(米国の比率が高い投信も含んでいます) ...

ReadMore

評判シリーズの「まるごとひふみ15」「まるごとひふみ50」「まるごとひふみ100」を徹底評価!口コミを含めて紐解く。

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/3/1

評判シリーズの「まるごとひふみ15」「まるごとひふみ50」「まるごとひふみ100」を徹底評価!口コミを含めて紐解く。

ひふみ投信は日本で最も有名なアクティブ投信であることに疑いようの余地はないかと思います。 しかし、以下の記事でもお伝えしているとおり旗艦ファンドである「ひふみ投信」は人気になりすぎました。 そのため、得意の小型株運用ができず成績は悪化し日経平均以下となっています。 → やめたほうがいい?まだ上がる?幾度の暴落を経験し直近の運用成績がひどい「ひふみプラス」「ひふみ投信」の時代は終わった!?過去に評判だった投信の最近の不調の原因と今後の見通しを徹底評価!   ひふみ投信を運用するレオスキャピタルは「 ...

ReadMore

評判のティー・ロウ・プライス米国成長株式ファンド(愛称:アメリカンロイヤルロード)の今後の見通しは!?ティー・ロウ・プライス米国割安優良株式ファンドと比較しながら評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/2/29

評判のティー・ロウ・プライス米国成長株式ファンド(愛称:アメリカンロイヤルロード)の今後の見通しは!?ティー・ロウ・プライス米国割安優良株式ファンドと比較しながら評価!

リーマンショック後の米国株の快進撃を受けて、様々な米国株に投資を行う投資信託が組成されました。 当サイトでも様々な米国株投信を分析してきました。(米国の比率が高い投信も含んでいます)   関連 【愛称:The 5G】人気の投資信託「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」を徹底評価!評判通り今後2022年以降の見通しも明るいのか?売り時を含めて解説。 【おおぶね】米国株に投資する評判の投資信託「農林中金<パートナーズ>長期厳選投資」を徹底評価!今後の見通しはやばい?口コミを含めてブログを更新する。 ...

ReadMore

【世界のベスト】掲示板で評判?インベスコ世界厳選株式オープンを口コミや今後の見通しを含めて徹底評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/3/1

【ブログ更新・世界のベスト】掲示板で評判?インベスコ世界厳選株式オープンを口コミや今後の見通しを含めて徹底評価!

金融後進国である日本の金融市場にもグローバル化の波は押し寄せています。現在では日本の証券会社からでも海外の株式が購入できるようになっています。 それに伴い様々な外国株に投資する投信が組成されています。当サイトでも様々な投信をお伝えしてきました。 以下は一例です。   関連 【愛称:イノベーティブ・フューチャー】掲示板で評判のグローバル・プロスペクティブ・ファンドの今後の見通しを含め徹底評価! 【ブログ更新/ロイヤル・マイル】昨年までの高いリターンが評判も下落中の投信「ベイリー・ギフォード世界長期 ...

ReadMore

評判のグローバル・プロスペクティブ・ファンドの今後(2022-23)を見通す!

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/11/28

【愛称:イノベーティブ・フューチャー】掲示板で評判のグローバル・プロスペクティブ・ファンドの今後の見通しを含め徹底評価!

グローバル・プロスペクティブ・ファンドは日興アセットマネジメントが販売している投資信託です。 既に基準価額が10,000円を切っており、あまり期待ができませんが見ていきたいと思います。   ちなみにグローバルという名前がつくファンドは星の数ほどあります。 「グローバル」とつけると販売が捗るのかもしれません。成績が良いものは筆者が見てきた限りは少ないです。   関連 将来が期待されると評判のファンドスミス・グローバル・ エクイティ・ファンドを網羅的に考察 悪い評判が目立つグローバルエクス ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/11/27

のむラップ・ファンド(積極型・普通型・保守型)の評判はどうか?其々の特徴や口コミ、今後の見通しについてもブログで徹底評価!

今回は巷でも中々評判の良いのむラップ・ファンドを取り上げてみたいと思います。 これまで様々な投信を分析していますので、他の分析も参考になさってください。 筆者自身は良い投資先を見つけるため、また自分の目利きが衰えないように日々鍛錬のために分析している側面もあります。   → 日本の投資信託(含むETF)分析   のむラップファンドは名前の通りファンドラップ 型の投資信託となります。 ファンドラップは金融機関がヒアリングを行い、投資家の各人のリスク許容度に応じてポートフォリオを提案します ...

ReadMore

どこまで下がるのか?評判ガタ落ちのフィデリティ・US・リートファンドBを考察!2023年以降の今後の見通しは暗い!?

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/2/11

どこまで下がるのか?評判ガタ落ちのフィデリティ・US・リートファンドBを考察!2024年以降の今後の見通しは暗い!?

フィデリティは米国の伝統的なファンドです。日本向けに展開している投資信託はどのようなリターンを提供しているのでしょうか? しっかりと分析して投資妙味を見ていきたいと思います。   今回取り上げるファンドの正式名称は「フィデリティ・US・リートファンド」です。 名前からわかる通り、米国リートに分散投資するファンドということですね。 以前分析したゼウス投信と同じ分類ですね。 → 【ゼウス投信】もう売り時!?評判はよいが大損している毎月分配型投資信託「新光US-REITオープン」を徹底評価!今後の見通 ...

ReadMore

将来が期待されると掲示板でも評判のファンドスミス・グローバル・ エクイティ・ファンドを網羅的に評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/2/13

将来が期待されると掲示板でも評判のファンドスミス・グローバル・ エクイティ・ファンドを網羅的に評価!

今回も投資信託を分析していきます。世の中には様々なファンドが存在します。 しかし、一つ一つしっかりと分析し本当に優秀なファンドなのかを見極める必要があります。   株式投資と実は同様に、ファンド探しも難しいのです。しかし多くの人はなんとなくで投資をし損をしています。 今回取り上げるファンドは「ファンドスミス・グローバル・エクイティ・ファンド」です。 結論としては、他にもっと良い選択肢があるかと思われます。   【2024年】一番儲かる投資信託とは?これから上がる・今買いの銘柄をランキン ...

ReadMore

インデックスを上回ると評判のアライアンスバーンスタイン米国成長株投信を考察!2022年以降の見通しは厳しい?

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/2/12

なぜDコースが人気?分配金生活で評判のアライアンスバーンスタイン米国成長株投信を評価!2024年以降の今後の見通しや掲示板での口コミも紐解く。

今回も投資信託を分析していきたいと思います。筆者が投資信託を分析するのは、いつどこに素晴らしいファンドがあるのかを常に把握しておきたいからです。 当然、まだまだ実績の少ない若い投資信託も分析していますが、長期的に観察している内に安定したリターンを産んでいることが発覚することがあります。   長期で安定運用ができるファンドは本当にいつ購入しても問題ありません。 さて、今回は「アライアンス・バーンスタイン米国成長株投信」を研究していきたいと思います。   アライアンスバーンスタイン米国成長 ...

ReadMore

どこまで上がる?評判の良いネクストウィン(愛称:nextWIN、大和証券で買える)の実態を解明

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/2/24

【GS フューチャー・テクノロジーB】大和証券で購入できる評判のネクストウィン(愛称:nextWIN)のを今後の見通しも踏まえて徹底評価!

今回は評判が良いと筆者の知人が語っていた投信を取り上げていきたいと思います。筆者の周りには資産運用に力を入れている人が多いので、その分様々な話が入ってきます。 今回は一流投資銀行であるゴールドマンサックス証券が提供する「ネクストウィン」を取り上げます。   名前から分かると思いますが、ネクストウィンは米国の成長株に投資をしているネットウィンの兄弟ファンドです。 → 【愛称:ネットウィン】今後どこまで上がる?掲示板でも評判のnetWINGSテクノロジー株式ファンド!2024年以降の見通しや口コミを ...

ReadMore

掲示板で悪い評判や口コミが目立つグローバルエクスポネンシャルイノベーションファンドを徹底評価!今後の見通しを含めて紐解く。

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/2/8

掲示板で悪い評判や口コミが目立つグローバルエクスポネンシャルイノベーションファンドを徹底評価!今後の見通しを含めて紐解く。

2020年からのコロナバブル、ハイテクグロース株の暴騰を受けて、日本でも様々なテーマ投信が組成されました。 当ブログでも様々なファンドを取り上げてきました。以下は代表的な例です。(ほんの一部です)   ハイテクファンド 【今後どうなる?】下落が止まらないと評判のゼロ・コンタクトを速報ベースで解説。解約検討すべきかをデジタル・トランスフォーメーション株式ファンドの組入銘柄や株価チャートから評価 【愛称:The 5G】人気の投資信託「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」を徹底評価!評判通り今後の見通 ...

ReadMore

投資信託「eMAXIS Neo 自動運転 」を徹底評価!評判や今後の長期的な見通しを含めてブログを執筆する。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/3

投資信託「eMAXIS Neo 自動運転 」を徹底評価!評判や今後の長期的な見通しを含めてブログを執筆する。

前回eMAXIS Neo バーチャルリアリティについてお伝えしました。 → 評判のeMAXIS Neo バーチャルリアリティを徹底評価!今後の見通しや口コミを含めてブログを更新する。   しかしeMAXIS Neoシリーズはバーチャルリアリティだけではありません。   eMAXIS Neoは、「VR技術」や「自動運転」、「宇宙開発」など、2020年代に世界でイノベーションを巻き起こして成長を遂げていくことが期待されるテーマの数々に、低コストで投資できるファンドです 参照:楽天証券 シリ ...

ReadMore

評判のeMAXIS Neo バーチャルリアリティを徹底評価!今後の見通しや口コミを含めてブログを更新する。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/8/3

評判のeMAXIS Neo バーチャルリアリティを徹底評価!今後の見通しや口コミを含めてブログを更新する。

三菱国際投信のeMAXIS neoシリーズは2020年代を牽引する産業に集中投資をするファンドを組成しています。 eMAXIS Neoは、「VR技術」や「自動運転」、「宇宙開発」など、2020年代に世界でイノベーションを巻き起こして成長を遂げていくことが期待されるテーマの数々に、低コストで投資できるファンドです 参照:楽天証券 シリーズは以下の9つです。 自動運転 バーチャルリアリティ ウェアラブル ナノテクノロジー 遺伝子工学 フィンテック ドローン ロボット 宇宙開発   本日取り上げるのは ...

ReadMore

ひふみワールドプラス速報!危ないと評判の「ひふみシリーズ」を今後の見通しを含めて徹底評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/3/2

【ブログで成績解説】まだ上がる?ひふみワールドプラス速報!危ないと評判の「ひふみシリーズ」の成績を今後の見通しを含めて徹底評価!

日本で最も有名な独立系の投資信託運営会社としての地位を確固たるものとしているレオスキャピタル。 以前、取り上げた「ひふみ投信」「ひふみプラス」も同社が運営する投資信託です。   「ひふみ投信」や「ひふみプラス」は以前は調子がよかったのですが、現在は日経平均にも劣後する成績となっているとお伝えしました。 → やめたほうがいい?まだ上がる?幾度の暴落を経験し直近の運用成績がひどい「ひふみプラス」「ひふみ投信」の時代は終わった!?過去に評判だった投信の最近の不調の原因と今後の見通しを徹底評価! &nb ...

ReadMore

【愛称:ネットウィン】今後どこまで上がる?掲示板でも評判のnetWINGSテクノロジー株式ファンド!2023年以降の見通しや口コミを含めて徹底評価!

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/2/11

【愛称:ネットウィン】今後どこまで上がる?掲示板でも評判のnetWINGSテクノロジー株式ファンド!2024年以降の見通しや口コミを含めて徹底評価!

2020年から2021年にかけて米国を中心にバブル相場となり株式投資が大変盛況となりました。多くの億り人がでて、FIREという言葉が盛り上がりましたね。 投資信託も盛り上がっている市場をテーマとしてファンドを組成するので米国株を取り入れたファンドを大量に組成しました。 以前、当ブログでも以下のようなテーマファンドを取り上げています。   関連 【愛称:The 5G】人気の投資信託「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」を徹底評価! サイバーセキュリティ株式オープン(投資信託)の今後を読み解く。評判 ...

ReadMore

【愛称:The 5G】人気の投資信託「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」を徹底評価!評判通り今後の見通しも明るいのかを含めて解説。

日本の投資信託(含むETF)分析

2024/2/22

【愛称:The 5G】かつて評判だった投資信託「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」は売り時!?2024年以降の今後の見通しを含めて評価!

2020年からの米国ハイテクブーム(というよりバブル)によって、日本でも様々なハイテク投信が組成されました。 その中の1つに「次世代通信関連世界株式戦略ファンド」があります。「The 5G」の愛称で親しまれています。   高速・大容量 通信速度は4Gの100倍。移動通信料は4Gの1000倍。 多数同時接続 多数端末との同時接続が飛躍的に拡大 超低遅延 映像や音声等の送信速度の遅が劇的に解消   日本でも2020年から5Gが導入されて当時は話題になりました。2024年現在ですと5Gは普通 ...

ReadMore

【愛称:みらいEarth S成長型】評判の投資信託「クリーンテック株式ファンド(資産成長型)」を徹底評価!今後のクリーンテック投資の見通しを含めてわかりやすく解説する。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/7

【愛称:みらいEarth S成長型】評判の投資信託「クリーンテック株式ファンド(資産成長型)」を徹底評価!今後のクリーンテック投資の見通しを含めてわかりやすく解説する。

地球温暖化問題は世界共通の問題です。 京都議定書、パリ協定書などで脱炭素の動きを明確化しても、実現できているとは言えない状況です。   人間が経済活動を行う上でエネルギーは必要不可欠ですね。 火力発電はCO2を大量に排出するし、原子力発電は福島原発の例もあり危険性が認識され敬遠されています。   そこで、注目されているのがクリーンテックです。 クリーンテックといえば太陽光発電やバイオマスエネルギー、電気自動車などが注目されています。   本日はクリーンテック関連企業に投資を行 ...

ReadMore

サイバーセキュリティ株式オープン(投資信託)の今後を読み解く。評判・口コミ通りのリターンなのか?

日本の投資信託(含むETF)分析

2023/11/15

【ブログ解説】投資信託「サイバーセキュリティ株式オープン」の今後の見通しを読み解く。掲示板での評判や口コミ通りのリターンなのか?

時代に合わせて領域に特化した「テーマ型」の投資信託は次々と生まれていきます。 今回は流行りの「サイバーセキュリティ」をテーマとし、サイバーセキュリティ関連株をポートフォリオの中心に据えたサイバーセキュリティ株式オープンを取り上げます。   サイバーセキュリティに関しては2000年代前半より話題であり、昨今の巣篭もりでさらに脚光を浴びました。 リモートワークをするワーカーが増えれば、それだけリスクも増えますよね。当ファンドが、投資対象として検討して良い商品なのかどうかを見ていきたいと思います。 & ...

ReadMore

 

記事一覧