カテゴリー記事

まとまったお金の運用先

3000万円を2億円に増やす方法

資産3000万円超え向けの運用法

2022/6/30

貯金3000万円超えたら資産運用の力でセミリタイアを目指そう!ダメ人間でも早期FIREで後悔しないために1億円を目指そう!

資産3000万円。マス層とアッパーマス層をわける基準となる金額ですね。 筆者も30歳前後で資産3000万円を達成したのですが、金融資産が3000万円を超えたあたりから資産の増加スピードが早くなりました。 最初に目指すべき基準であるということができるでしょう。   最近のFIREブームの高まりでテレビなどで3000万円でFIREしたという方も散見するようになりました。 FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取ったもので、経済的自立と早期リ ...

ReadMore

no image

5000万円以上・準富裕層の資産運用

2022/7/2

金融資産6000万円あっても資本所得だけでFIREするには少ない?ミニリタイア・セミリタイア・完全リタイアのそれぞれの可能性を検証。サラリーマンを続けながら富裕層を目指す?

6000万円に資産が到達する人というのは非常に少ないです。   野村総研の富裕層ピラミッドを見ても、5000万円以上の資産がある人を準富裕層と呼びます。 準富裕層世帯は日本で5402万世帯の内、約350万世帯。約6.5%です。   100人いたら6人しかいない水準です。しかし、「6000万円」の資産でそもそも完全リタイアは可能なのでしょうか? 検証していきたいと思います。 1億円以上・富裕層の資産運用 カテゴリー 5000万円以上・準富裕層の資産運用 カテゴリー 資産3000万円超え向 ...

ReadMore

no image

5000万円以上・準富裕層の資産運用

2022/5/20

貯金5000万円を保有するサラリーマンにおすすめの資産運用法とは?精神的余裕を持ちながら投資をしよう!

サラリーマンとして資産5000万円を保有している世帯は珍しくありません。 総合商社やデベロッパーや広告代理店の給与は高いですし、その他の業種でも海外に何度も駐在している方であれば十分貯蓄可能な水準です。 関連:準富裕層の称号:金融資産5000万円以上が見えてくる条件とは?配当・運用生活で精神的余裕を持って暮らせる日々に到達するにはどうすれば良いのか。   実際、筆者の大学の友人で総合商社に勤務している方は、駐在から帰ってきて30歳前半にして資産が3000万円という水準です。 彼らの上司の中には貯 ...

ReadMore

no image

まとまったお金の預け先

2022/5/20

個人投資家が一番儲かる投資は結局何なの?必ず儲かる投資はあるの?危険な投資を含めて徹底解説!

最近は日本人の中でも投資が少しずつ浸透していき投資に興味を持ち始めた方もいらっしゃると思います。 とはいっても結局どのような投資を行えばいいいのか迷っている方は多いのではないでしょうか?   ある人は身近な同僚がやっているという理由でFXに最初に入っていく方もいらっしゃるでしょう。 また、ある人はいきなり不動産投資営業の電話にのって不動産投資を行なっている人もいらっしゃるでしょう。   今回は実際に投資するのであれば何が王道なのか? 一番儲かる投資とは何なのか?という点についてデータを ...

ReadMore

no image

まとまったお金の預け先

2022/5/20

金持ちこそ投資の威力を最大限に活かせる?富裕層の資産運用の有効性について徹底解説!

筆者のような一般庶民が富裕層になるために最も手堅い手段が投資です。 ただ、資産運用が本当に効果を発揮するのは実際に富裕層になってからなのです。実は富裕層こそ投資を行うインセンティブが大きい属性の人なのです。   本日は何故富裕層が投資を行うべきなのか?何故富裕層こそ投資を行う妙味が高いのか? という点についてお伝えしていきたいと思います。   Contents カテゴリー記事まとまったお金の運用先新着記事富裕層に投資が必要な理由①:金持ちならではの支出がある 富裕層には富裕層ならではの ...

ReadMore

 

新着記事

掲示板で評判は上々?グローバルハイクオリティ成長株式ファンド「愛称:未来の世界」の見通しと売り時について

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/6/27

掲示板で評判は上々?グローバルハイクオリティ成長株式ファンド「愛称:未来の世界」の見通しと売り時について

日本の株式市場は2021年後半より非常に厳しい相場となっていますが、こんな時こそ、正しい投資先を検討し、資金を投じることができれば大きなリターンを獲得できるものです。 筆者は投資信託の研究をどんな相場でも続けていますが、明らかに下落相場の方が優良ファンドを見つけやすいです。 上昇相場では大半の株式が上昇しますので、ファンド本来の力は見えないものです。   下落相場でこそ、投資家、ファンドマネジャーの力が試されます。 今回取り上げる投資信託はグローバルハイクオリティ成長株式ファンド「愛称:未来の世 ...

ReadMore

最近評判のキャピタル世界株式ファンドは本当におすすめできるのか?今後見込まれる成績は?

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/6/25

最近評判のキャピタル世界株式ファンドは本当におすすめできるのか?今後見込まれる成績は?

投資信託への投資は、プロが運用してくれると思いつつ気軽に投資をしては失敗してしまいます。 米国のインデックスファンドでさえ、見通しは誰にもわかりませんが、どういうわけか軽い気持ちで投資をしてしまう個人投資家が後を絶ちません。   株式投資を自分で実践するよりも、大手金融機関が運用してくれる投資信託で運用を選ぶのはわかります。しかし、投資信託にはそれぞれテーマがあり、そのテーマに沿った運用が行われます。 そして、そのテーマは個人投資家が自分で選ばなければなりません。   つまりは、相当な ...

ReadMore

【今後どうなる?】下落が止まらないゼロ・コンタクトを速報ベースで解説。解約検討すべきかをデジタル・トランスフォーメーション株式ファンドの組入銘柄や株価チャートから評価

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/6/17

【今後どうなる?】下落が止まらないと評判のゼロ・コンタクトを速報ベースで解説。解約検討すべきかをデジタル・トランスフォーメーション株式ファンドの組入銘柄や株価チャートから評価

投資信託への投資は、プロが運用してくれると思いつつ気軽に投資をしては失敗してしまいます。 米国のインデックスファンドでさえ、見通しは誰にもわかりませんが、どういうわけか軽い気持ちで投資をしてしまう個人投資家が後を絶ちません。   株式投資を自分で実践するよりも、大手金融機関が運用してくれる投資信託で運用を選ぶのはわかります。しかし、投資信託にはそれぞれテーマがあり、そのテーマに沿った運用が行われます。 そして、そのテーマは個人投資家が自分で選ばなければなりません。   つまりは、相当な ...

ReadMore

暴落に弱く長年インデックスに負けている「さわかみファンド」への投資は魅力あり?さわかみ投信の旗艦ファンドを評価してみる。

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

暴落に弱く長年インデックスに負けている「さわかみファンド」への投資は魅力あり?さわかみ投信の旗艦ファンドを評価してみる。

日本には様々な独立系投資信託が存在していますが最も歴史がふるいものが「さわかみ投信」です。 さわかみ投信は澤上篤人氏によって1996年に設立されました。彼はパナソニック退職後に以下の経歴を辿りました。   スイス・キャピタルインターナショナル(ファンドアドバイザー) 山一證券(ファンドアドバイザー) ピクテ銀行(日本代表)   パナソニック後は金融の専門家として歩んできたことになります。現在は息子の澤上龍氏が社長を勤めています。 さわかみ投信は「さわかみファンド」1999年から運用を開 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/3

【愛称:厳選投資】評判の投資信託「スパークス・新・国際優良日本株ファンド」を徹底評価!今後の基準価額の見通しとは?ブログを更新する。

スパークス・新・国際優良日本株ファンドは日本のグローバル企業に投資をしている投資信託です。 SPARX社によって運用されており愛称は厳選投資という名前で親しまれています。   名前が非常に厳かではありますが、本当に優秀な投資信託なのでしょうか? 本日はスパークス・新・国際優良日本株ファンド「厳選投資」についてわかりやすく紐解いていきたいと思います。   Contents スパークス・新・国際優良日本株ファンド(厳選投資)はどんな投資信託?投資対象とする新・国際優良企業とは?「厳選」の構 ...

ReadMore

no image

ヘッジファンドの知識 日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/27

大損で地獄なのはどっち?ヘッジファンドと投資信託の違いについてわかりやすく解説!私募ファンドと公募ファンドの代表格を比較する。

一言にファンドといっても様々な形態が存在しています。様々なファンドの分類がありますが、大分類として私募ファンドと公募ファンドに分かれます。   公募ファンドの代表格として投資信託があり、私募ファンドの代表格としてヘッジファンドがあります。 本日は公募ファンドの代表格である投資信と私募ファンドの代表格であるヘッジファンドの違いについてわかりやすく解説していきたいと思います。   Contents 公募ファンドと私募ファンドの違いとは?投資対象を選定するか?運用手法を選定するか?投資信託は ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/3

やめたほうがいい?まだ上がる?幾度の暴落を経験し直近の運用成績がひどい「ひふみプラス」「ひふみ投信」の時代は終わった!?過去に評判だった投信の最近の不調の原因と今後の見通しを徹底評価!

「ひふみ投信」といえば日本のアクティブ型投信の中で最も有名な投資信託なのではないでしょうか? → インデックス型投信(=パッシブ)とアクティブ型投資信託はどっちがおすすめ?成績や手数料を中心に金融庁データをもとに徹底比較!   投資をはじめる際に「ひふみ投信」への投資を考えていることも多いかと思います。 2017年2月にカンブリア宮殿に取り上げてから知名度はうなぎ上りで、運用資産額は1400億円という規模になっています。 ※あくまで「ひふみ投信」単体であり「ひふみマザーファンド」は1兆円近い運用 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

【愛称:クアトロ】投資信託「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド」とは?特徴や今後の見通しを含めて評価する。

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンドはMorning Starのバランス型部門の最優秀ファンド賞に輝いた投資信託です。   同投資信託は「クアトロ」の愛称の名で親しまれています。 本日はクアトロがどのような特徴の投資信託なのかをお伝えした上で、リターンと今後の見通しについてお伝えしていきたいと思います。   Contents カテゴリー記事まとまったお金の運用先新着記事ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)の特徴とは? それでは投資信託「クアトロ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

【愛称:ポジティブ・チェンジ】ESG投信として評判のベイリー ・ギフォードインパクト投資ファンドを徹底評価!今後の見通しについても考察する。

ベイリー ・ギフォードインパクト投資ファンドはESG部門の優秀ファンドとしてモーニングスターのファンド・オブ・ザ・イヤーに選出されています。   ベイリー・ギフォードインパクト投資ファンドはポジティブ・チェンジの愛称で親しまれています。以前、取り上げたロイヤルマイルの兄弟投信ということですね。 → 【ロイヤル・マイル】昨年までの高いリターンが評判の投信「ベイリー・ギフォード世界長期成長株ファンド」をわかりやすく評価!評判通りなのか?   本日はポジティブチェンジがどのような投信なのかと ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

三菱UFJ国際が運用を行うマクロ・トータル・リターン・ファンドの評判とそのリターンを評価!マイナスを出してしまった年がありそれがファンド選ぶのネックに?

ヘッジファンド型の投信「マクロ・トータル・リターン・ファンド」の実際の成績を見ていきたいと思います。 世界各国の株式、債券など幅広い取引を行うファンドです。75億円程度の小規模ファンドです。   Contents マクロ・トータル・リターン・ファンドの特徴とは?三菱UFJ国際投信株式会社とJ.P.モルガン・アセット・マネジメントが運用投資対象は国内外資産複合(絶対収益追求型)マクロ・トータル・リターン・ファンドの戦略マクロ・トータル・リターン・ファンドのリスクとリターンを分析マクロ・トータル・リ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

【愛称 : サムライバリュー】アセットマネジメントONEが運用するAR国内バリュー株式ファンドの評判とそのリターンは?様々な指標から網羅的に評価。

ヘッジファンド型の投信「AR国内バリュー株式ファンド 『愛称 : サムライバリュー』」の実際の成績を見ていきたいと思います。 ファミリーファンド方式で、国内株式の運用を行うアクティブファンドです。35億円程度の小規模ファンドです。       Contents AR国内バリュー株式ファンド 『愛称 : サムライバリュー』の特徴とは?アセットマネジメントONEが運用投資対象は国内株式(絶対収益追求型)AR国内バリュー株式ファンドの構成上位銘柄AR国内バリュー株式ファンドのリスク ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/17

三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用する「国内株式絶対収益追求型ファンド」を評価!ファンズ・オブ・ファンズ形式で国内株式リビジョン&バリュー型戦略MNファンドに投資。実績はまだ1年しかないので様子見

ヘッジファンド型の投信「国内株式絶対収益追求型ファンド」の実際の成績を見ていきたいと思います。 ファミリーファンド方式で、国内株式の運用を行うファンドです。302百万円程度の小規模ファンドです。       Contents 国内株式絶対収益追求型ファンドの特徴とは?三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用投資対象は国内株式(絶対収益追求型)ファンズ・オブ・ファンズポートフォリオ構築プロセス手数料体系国内株式絶対収益追求型ファンドのリスクとリターンを分析TOPIXに連動す ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/5

コモンズ投信のコモンズ30ファンドを利回りを含めて徹底評価!評判のひふみプラスとの比較を通して検証する!

数ある独立系投資信託の中の一つにコモンズ投信があります。コモンズ投信は「コモンズ30ファンド」と「ザ・2020ビジョンファンド」の二つを運営しています。   本日はその中でも旗艦ファンドであるコモンズ30ファンドについてお伝えしていきたいと思います。 今回はわかりやすく「ひふみ投信」を証券会社経由で購入することができる「ひふみプラス」と比較しながら「コモンズ30ファンド」を検証していきます。   【2022年】日本国内の優良ヘッジファンド(&投資信託)のおすすめ先を紹介!選択に必要な知 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

鎌倉投信が運用する投資先の選定方法が特殊な『結い2101』の特徴や実績を評判を交えて徹底評価!

日本には「さわかみ投信」を最初として評判の「ひふみ投信」を含めて様々な独立系の投資信託が存在しています。   【セゾン投信】安定運用が評判のセゾンバンガードグローバルバランスファンドを徹底評価!今後の見通しについても考察する。 【ブログ更新】評判の「セゾン資産形成の達人ファンド」を実績を中心に徹底評価!世界の株価指数と比較を通して分析する。 運用成績がひどいと評判の「みのりの投信」を徹底評価!今後の見通しは引き続き暗いのか?   上記二つは有名ではありますが、他にも様々な独立系の投資信 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/7/3

【セゾン投信】利回りは低いが安定運用が評判のセゾンバンガードグローバルバランスファンドを徹底評価!今後の見通しについても考察する。

セゾン投信は二つのファンドを運用しています。 セゾン資産形成達人ファンド セゾンバンガードグローバルバランスファンド   以前、当サイトでも「セゾン資産形成の達人ファンド」についてはお伝えしました。 → 【ブログ更新】評判のセゾン投信シリーズの「セゾン資産形成の達人ファンド」は2022年は危ないからおすすめしない!?運用実績と今後にの見通しを中心に徹底評価!   セゾン資産形成の達人ファンドは世界の株式市場に投資をするファンドでしたが、セゾンバンガードグローバルバランスファンドは世界の ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

ブームに全力乗りでハイリターンを叩き出すグローバルフィンテック株式ファンドを考察!評判と個人的な今後の見通し。

グローバルフィンテック株式ファンドという、とても響の良いハイリターンをもたらしてくれそうな投資信託があると友人との会話で聞きつけました。 名前のインパクトが凄いので、この機会に少し内容を見ていきたいと思います。 似た名前のグローバルロボティクスはこちらの記事になります。   Contents グローバルフィンテック株式ファンドとはどのような投資信託なのかフィンテックとはなんだったか過去の数字、チャートから考察(為替ヘッジなし・あり)為替ヘッジなし為替ヘッジあり手数料・分配金の有無為替ヘッジなし為 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/16

たわらノーロード先進国株式は評判通りのパフォーマンスをもたらすのか?まとまった資金を投下するのに適切かを検討する!

「たわらノーロード」は、購入時手数料なしで購入ができる信託報酬を低く抑えたアセットマネジメントOneのファンドシリーズです。 たわらノーロードについて、そもそもどのような商品群が展開されているのかは以前に見てみました。 今回はたわらノーロードの中でも人気を博しているたわらノーロード先進国株式についてみていきたいと思います。   Contents ブログ界隈で有名なたわらノーロードたわらノーロード先進国株式とはたわらノーロード先進国株式のパフォーマンスとリスクたわらノーロード先進国株式・・・MSC ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/24

人気が高く評判の「楽天日本株4.3倍ブル」や「楽天日本株3.8倍ベア」を徹底評価!レバレッジ型投資信託のリスクをわかりやすく解説する。

値動きにレバレッジをかけるレバレッジ投資信託は二種類存在しています。 ブルファンドは対象指数が上昇すれば上昇し、ベアファンドは対象指数が下落すれば上昇する形態のファンドとなっています。   楽天証券は様々なブルベアファンドをだしていますが、なかでも人気なのが「楽天日本株4.3倍ブル」と「楽天日本株3倍ベア」です。   楽天日本株4.3倍ブルは筆者が見ている限り常に買い付け金額上位に名を連ねています。2021年2月10日時点の順位じゃが第4位となっています。 場合によっては1位になってい ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/16

【愛称:日本AI(あい)】高いリターンが評判のAI日本株式オープンを徹底評価する!

「AI日本株式オープン」とテーマ、ストーリー銘柄ど真ん中という商品を本日は調査してみたいと思います。 AIとは人工知能のことです。期待が持てそうな投資信託ですが、実際はどうなのでしょうか?   Contents AI日本株式オープンの特徴とは?三菱UFJ信託銀行とMTEC(金融工学研究所)が協働で三菱UFJ国際投信に助言投資対象は国内株式・株価指数先物取引AI日本株式オープンの構成上位銘柄一般的なアクティブファンドと同じ手数料水準AI日本株式オープンのリスクとリターンを分析TOPIXに連動する1 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/16

スパークス・ベスト・ピック・ファンド(H型) の評判とそのリターンを含めて徹底評価!ポートフォリオにはソニーやソフトバンクなどお馴染みの割高懸念銘柄が揃う

ヘッジファンド型の投信「スパークス・ベスト・ピック・ファンド」の実際の成績を見ていきたいと思います。 私の周りの評判ではまだなんとも言えない、と曖昧な返答しかないのですが、この少数精鋭のポートフォリオで高いリターンを目指していくファンド。 実際のところはどうなのでしょうか?詳しく見ていきたいと思います。   Contents スパークス・ベスト・ピック・ファンド(H型) の特徴とは?スパークス・アセット・マネジメント株式会社が運用投資対象は国内株式(絶対収益 追求型)スパークス・ベスト・ピック・ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/19

三井住友DSアセットマネジメントの「マイ・ウェイ・ジャパン」(TOPIX先物&日本株)の評判とそのリターンとは?様々な角度からわかりやすく評価!

ヘッジファンド型の投信「マイ・ウェイ・ジャパン」の実際の成績を見ていきたいと思います。 TOPIX先物と日本株で運用するとのことで、実際のところはどうなのでしょうか?詳しく見ていきたいと思います。 ふと目に入り今回調べていますが、評判らしい評判は見当たらず、あまり話題になるような投信なのではないかという第一印象です。   Contents マイ・ウェイ・ジャパンの特徴とは?三井住友DSアセットマネジメントが運用投資対象は国内株式と株価指数の売り建て(絶対収益追求型)マイ・ウェイ・ジャパンの構成上 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/19

【FWヘッジFセレクト】評判の「ダイワファンドラップ ヘッジファンドセレクト」は魅力的?大和証券が取り扱うファンドラップシリーズを紐解く

ヘッジファンドは欧米の富裕層の間では一般的な選択肢になってきています。世界全体のヘッジファンドの運用残高は3兆ドル(約300兆円)を超えてきています。   日本の国家予算が100兆円であることを考えると、如何に巨額の資金がヘッジファンドで運用されているかを伺いしることができますね。 そもそもヘッジファンドとは? という方は以下の記事も参考にしていただければと思います。   ただ、現状日本人の個人の投資家がヘッジファンドに投資をする環境は限定的となっています。(ただ、後述しますが筆者はヘ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/19

良く耳にする「たわらノーロード」とはどんな商品群なのか?評判をチェック。一般的なインデックスファンドであることは理解。

投資信託の購入を検討しているとよく話題になるのがたわらノーロードです。 でも「たわらノーロード」ってなんなんでしょうね。よくわからないネーミングですが、これも見ていきたいと思います。   Contents カテゴリー記事まとまったお金の運用先新着記事たわらノーロードとは?特徴は○○○ たわらノーロードとは、以下のような商品です。 「たわらノーロード」は、購入時手数料なしで購入ができる信託報酬を低く抑えたアセットマネジメントOneのファンドシリーズです。みなさまのさまざまな資産形成の目的のために、 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/19

三井住友DSアセットマネジメントが運用するニッポン中小型株ファンドのリターンは評判通り?様々な角度から評価。年率リターンは優秀であるも中小型株ファンドの宿命、ボラティリティが高く優先順位は下がる

国内小型バリューファンドである「ニッポン中小型株ファンド」の実際の成績を見ていきたいと思います。 純資産は130億円程度の中規模ファンドです。     Contents ニッポン中小型株ファンドの特徴とは?三井住友DSアセットマネジメントが運用投資対象は国内株式(小型バリュー)ファンズ・オブ・ファンズニッポン中小型株ファンドの構成上位銘柄手数料体系ニッポン中小型株ファンドのリスクとリターンを分析ニッポン中小型株ファンドの今後の見通しニッポン中小型株ファンドの特徴とは? ニッポン中小型株 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/25

手数料が高い?三井住友トラストが運用する「世界経済インデックスファンド」はおすすめできる?利回りや今後に見通しを含めて徹底評価!

世界経済が拡大していくことは間違いないとして世界経済に一括で投資できる投資信託に投資をしている方も多いのではないでしょうか? 当ブログでも以前、全世界に投資するファンドとして「セゾン資産形成の達人ファンド」と「セゾンバンガードグローバルバランスファンド」について取り上げました。 本日はセゾン投信と並んで有名な世界経済に投資することができると評判の世界経済インデックスファンドについて取り上げたいと思います。   Contents 世界経済インデックスファンドとは?世界中の株と債券のインデックスファ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/25

【ブログ更新】評判の情報エレクトロニクスファンドを今後の見通しを含めて徹底評価!

2020年に発生したコロナショック以降、ハイテク企業が世界的に大きく上昇していきました。 そのため、日本でも日本のハイテク企業に投資をおこなっていた情報エレクトロニクスファンドが大きく基準価格を上昇させて評判となっています。 以下は2022年5月の最新のレポートを元にした基準価格の推移です。   本日は情報エレクトロニクスファンドが、 ✔︎ どのような特徴を持ったファンドなのか? ✔︎ リスクとリターンは参考指数やハイテクファンドに比べて優っているのか? ɱ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/25

コモンズ投信が新たに運用を開始した「」をわかりやすく評価する!コモンズ30ファンドよりも有望と評判だが実態はどうか?

日本にはひふみ投信やセゾン投信をはじめとして多くの独立系の投資信託が存在しています。独立系投資信託とは運用から販売まで一貫して行う投資ファンドです。 その中でも比較的有名な独立系投信としてコモンズ投信があります。以前、コモンズ投信については旗艦ファンドであるコモンズ30ファンドについてお伝えしています。 → コモンズ投信のコモンズ30ファンドを徹底評価!評判のひふみプラスとの比較を通して検証する!   本日はコモンズ投信が新たに運用を開始している「ザ・2020ビジョン」について特徴やリターンにつ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/19

三菱UFJ国際投信が運用する「百戦錬磨の名人ファンド(日本株)」の評判とそのリターンは?見通しを含め様々な角度から評価。

ヘッジファンド型の投信「百戦錬磨の名人ファンド」の実際の成績を見ていきたいと思います。 日本の株式を実質的な主要投資対象としており、非常に新しいファンドです。ファミリーファンド方式で運用。純資産総額は4000万円台の超小型です。運用始めたばかりですしね。   Contents 百戦錬磨の名人ファンドの特徴とは?三菱UFJ国際投信が運用投資対象は国内株式の「買い」と「売り」の組み合わせ(絶対収益追求型)マーケットニュートラル戦略百戦錬磨の名人ファンドの構成上位銘柄手数料百戦錬磨の名人ファンドのリタ ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/25

アセットマネジメントOneが運用する「MHAM株式オープン」の特徴や運用実績を含めて徹底評価!

アセットマネジメントOneは日本有数の資産運用会社です。同社が手がけるファンドシリーズとしてMHAMシリーズがあります。 本日はなかでも評判が高いMHAM株式オープンについて紐解いていきたいと思います。 当記事では、どのようなファンドなのか?リターンは魅力的なのか?という点を中心にお伝えしていきたいきたいと思います。   Contents MHAM株式オープンの特徴日本だけでなく海外株式にも投資構成上位10銘柄手数料は成功報酬型の形態を取り入れているMHAM株式オープンのリターンまとめMHAM株 ...

ReadMore

no image

日本の投資信託(含むETF)分析

2022/5/19

三井住友DSアセットマネジメントが運用する大和住銀日本小型株ファンドのリターンは評判通り?様々な角度から評価。年率リターンは優秀であるもあまりにもボラティリティが高く優先順位は下がる。

国内小型バリューファンドである「大和住銀日本小型株ファンド」の実際の成績を見ていきたいと思います。 純資産は63億円程度の小規模ファンドです。   Contents 大和住銀日本小型株ファンドの特徴とは?三井住友DSアセットマネジメントが運用投資対象は国内株式(小型バリュー)大和住銀日本小型株ファンドの構成上位銘柄手数料体系大和住銀日本小型株ファンドのリスクとリターンを分析大和住銀日本小型株ファンドの今後の見通し大和住銀日本小型株ファンドの特徴とは? 大和住銀日本小型株ファンドの特徴を見ていきた ...

ReadMore

 

記事一覧